安定打座・現代美術

「水彩画個人レッスン」について
07 /10 2019
15780635_1106346989464657_2694997704690986355_n.jpg

マルセル・ディシャン晩年のポートレートです。

おそらくも99,99%の日本人の方はご存知ない人だと思いますが、
現代美術の祖といわれるアートの世界では今だ未知の解釈不能のコンセ
プチュアルアートの礎を築いたフランスの人です。
Sol Lewitt にしろMarcel Duchampにしろ、他沢山の尊敬するアーチ
スト・芸術家を天風哲学で読み解いていくと、彼等の神秘的ともいえる
謎が解けていきます。
しかし、それを言葉にすると際限がありません。

毎朝50分の安定打座にはじまり2時間半の一人行修をしていると少し
ずつ絡まった糸がほどけていく感じです。
当然、理知、理性では到達できない道程です。
しかし、これらを体系的にまとめ上げるのが僕の仕事ではないのでそれ
ら割愛しつつ、日々の事々、刹那刹那に全力です。

そして、ここ数日若い頃の信念や絶対積極的なものが反芻され「そういう
ことだったのか?!」と想起されています。
自分でも気がつかないうちに天風哲学の実践をしていたのだな・・と

ただ、大きな違いは一番大事な「世のため人のため」が抜けていたこと
です。
ですから、起こることは起こるべくして起こり、それは自分で起こした
現実で、それを試練と言おうが何であれ、調和への自然摂理です。

続く




安定打座 ひとり行修

「水彩画個人レッスン」について
07 /08 2019
tr.jpg

27才のときはじめての現代美術作品の個展です。
東京・青山のキラー通りの空間が気に入り個展をここ
でやりたい・・と申し出ました。
結構ムチャな話ですが、そういうことを平気でしてしまいます。
この作品は高さ2m20cmくらい。小さな透明樹脂をひょん
なことから見てこの作品をすぐさま思いつきました。
以降、材料探しや費用など難がありましたが、何も考えず前に
進むだけで実現しました。欅板はあつさ5cmです。黒く見える
人のシルエットは深い緑の透明樹脂です。実際にはもっと立体化
したかったのですが、費用的に妥協せざるをえませんでした。
しかし、今でも思うのですがこの頃は絶対積極そのものだったな
・・と思います。

また、平面作品も大小といくつか制作しましたが、そのなかの
2つは面白い体験でした。
個展期日が迫る中、何かもっと自分でも驚くようなものを制作
したい・・という気持ちの極限状態が続くなか、夜中に大きな
平面に向かうとまるで何かがとりついたかのように手、身体が
動きそれこそまさに自分でも驚く作品が2点出来上がりました。
天風哲学の潜勢力の発現そのものだったように今でも思います。
精神の極限にくると自分でも驚くようなことが起こるものだと
思いますが、以降2度と同じ体験はしていません。

ただ、次の年28才のときNYに行くことを思いつき、はじめて
夕方のケネディ空港に着き、飛行機の窓から外を見たとき、
「ああ、俺はここに住むのだな」と直感しました。
次の日からイエール大学を出たばかりのアーチストに会い、カ
ーネギーホールビルに行き、設計とデザインの会社のボスを紹
介され自分のポートフォリオを見せ「ニューヨークに住みたい
のでスポンサーになって欲しい」とお願いすると、即OKでした。
そして、尊敬するアーチストのSol Lewitt の親友JOに会い、
コロンビア大学のドミトリーに住むハンガリー出身のユディに
会って、「あなたがここに住みたいなら始めは私のとこに住ん
でいい・・など話がトントンに進みました。
ちなみにJoとユディは生涯の親友になりました。
2週間の滞在を経てボストン、フィラデルフィア、シカゴ、メ
ンフィス、アリゾナ砂漠、地球の割れ目・グランドキャニオン
などに行きました。

先にも書きましたが、この頃は天風哲学の絶対積極そのもので
した。思うことは即叶い、その途中当然何か障害があるにしろ
信念があるのか全然平気で苦さえも楽しみ実現していました。

しかし、自分のなかに確かな哲学がないのですから、いつの
まにか煩悶が始まりました。

天風先生ではありませんが、また一緒にするつもりはありま
せんが、あのころの自分に戻りたい・・と思いつつ帰国後存
分にあがいていました。
あれから26年経ち、安定打座のおかげでやっとその入り口
にいると確信していて本当に嬉しい毎日です。

天風哲学を知ったのは10年前です。そして、何度も書きま
すが、毎朝2時間の行修を20年間、1時間15分の行修を
8年間、計28年間1日も休まず続けられている芝原英司先
生を知ったのはついこの前です。
28年間奥さんと一度もケンカせず、子供さんも社員の方々
も怒ったことはことはない・・まさに本物です。
結果と効果を即座に出され、講話は何度見ても新しい発見と
感動です。

以来、2時間半の一人行修を続けていますが、この時間が本
当に大切で新しい発見があります。日常の刹那刹那も充実し
ています。

そして、天風先生は本当に凄い哲人だと驚き感動する毎日
です。


続く







一人行修

「水彩画個人レッスン」について
07 /07 2019
DSC_8209_edited-1.jpg

アメリカ・ニュージャージ州お住まいの天風哲学大先輩の野口
さんご推薦の本を知り、翌日購入、2日後読み終えました。
プロローグよりまさに天風哲学そのもので、読み終えるころ自然
に涙が流れていました。

この本の後ろの本は読むべき本です。リクエスト本を含めれば
その数倍になりますが、何故か今回はこのご本を優先させてい
ただきました。

備前焼のイコちゃんは仕事の最中ペイパーウェイトの役割をお
願いしました。備前焼人間国宝の祖父、父上を持つ藤原和さん
の作品で僕の大切なマスコットとしています。


ともあれ、お薦めのご著書です。

ところで、今朝は珍しく5時半に起きました。それでも、2時間
半の一人行修は欠かせません。
やはり、暗闇が白々明けてくる時間の安定打座がいいな・・と思
います。
何度も書きますが40分がとても短い、そして20分を過ぎるとドン
ドン腹式呼吸が驚くほどに深くなります。
そのとき、肛門が頗る吸い上げられます。こういうことは誰も言
われていないので、確かめようがありません。
また、クンバハカ密法、呼吸操練、統一式運動法、積極体操など
両足親指2本を鷲がつかむように力と意識を集中すると、自然に
両踵が薄く持ちあがります。そのとき肛門は締まり、肩の力も抜
けてクンバハカ体勢になります。
・・と自分で思うというか確信しているだけです。どの講師の方も
誰も述べられないことで確認しようがないし、またそのつもり
もありません。

どこまで行っても自己流です。

それにしても、毎朝起きるとき思うのです。
僕は3時半、4時起きといえど。芝原英司先生は計28年間1日も休まず
一人行修を実行されていることを!
そう、僕はまだ1年にも満ちません。
道は遠くともやるのみです。


続く



稲盛和夫「心」

「水彩画個人レッスン」について
07 /03 2019
4763132431.jpg

今日稲盛和夫さんの新刊を購入しました。
昨日、ニュージャージー州におられる野口氏のブログで紹介されて
いたのが動機です。
野口氏は熱心な天風哲学の実践されている大先輩で、天風先生に関
する著書も出されています。
まだ全部読んでいませんが、後半に天風先生のことが書かれていま
した。目次を見ると天風道そのもので読むのを楽しみにしています。
稲盛さんは安定打座とかしてはおられませんし、天風会会員でもあ
りません。
しかし、奇跡の復活といわれる倒産したJALをたった2,3年で蘇
らせました。記者クラブでも会見がyoutubeでも見られますが、
何度見ても感動してしまいます。その中で「私は中村天風の弟子で
す」と明言されています。
今年で87才になられ、誠和塾も今年末で解散。京都賞理事も今年
限りとのことです。
天風先生といい稲盛和夫さんといい、ひとりの人間の力の凄さを思
いしります。

大変遅まきながら、これからでも悔いのない日々を送りたいと思い
ます。今朝も3時半に起きました。
この時間が何か丁度よいと思います。計50分の安定打座はやはり
短く感じます。
当初は長いと思っていたのですが、不思議なことです。
芝原英司先生は27年28年1日も休まず続けられているというの
はやはり超人的でもあります。その間、家族にも会社の人達にも怒
ったことはない。ケンカもない、1億の損失を出しても怒らないっ
て信じられないことですが、それもこれも安定打座が根底にあると
言われています。芝原英司の師は中村天風と稲盛和夫。
どれも凄いな!と感じいります。

続く



した。

天風哲学は「安定打座に始まり、安定打座で終わる」

「水彩画個人レッスン」について
07 /02 2019
soll.jpg

日本では殆ど99.9%知られていませんが、現代美術・ミニマルアート、
コンセプチュアルアートの巨匠Sol Lewitt です。
もうすでに他界しています。

この写真は若かりしソルでチャイナタウン近くのヘスターストリートのStudio
です。ソルの作品スタイル確立前で、この頃多分ソルはMOMA(ニューヨーク
近代美術館)の下級職員として勤めていました。
そして、ジャスパージョーンズの個展が大々的にMOMA であり、ソルは衝撃
を受けます。そして、程なく彼は今までにどこにもない作品スタイルを確立し
ます。そして写真の背後にある作品全てをイーストリバーに放棄します。
今でいう不法投棄ですが、平面・立体を含めかなりの量だったそうです。
それらを聞いたのは同じビルに住むJoからです。2人はこの頃から生涯かけての
Close Friend になりました。

実はニューヨークにに住みはじめ51丁目のカーネギーホールビルでワー
キングビザH-1申請のため2年くらい建築・デザインの会社に入っていました。
その後ボスのジョージに「フリーランスになりたい。こちらで仕事があればい
つでも呼んでくれ」とお願いしました。そして、Architectural Rendering と
いう建築設計の仕事をはじめました。
主なクライアントはニュージャージー州にある日本の鹿島建設アメリカ支社、
清水建設アメリカ支社、マンハッタンの大成建設アメリカ支社、日建設計アメ
リカ支社、そしてアメリカの建築家、今はなきワールドトレードセンター内
アメリカの設計事務所などにもよく行きました。

そのころすでに先ほどのソルの親友Joを知っていて、ブルックリンの版画Stu
dioに遊びに行っていました。
そして、いつも仕事をやらないかと誘われていたし、何かあればシルクスク
リーンなど手伝っていました。

そのうち日本でバブルがはじけ、鹿島や清水が軒並み撤退、縮小をはじました。
それを機にJoのStudio に入ることになりました。

そして、数ヵ月でソルのプロジェクトマネージャーに抜擢されました。

実はニューヨークに行こう、住もうという気持ちになったのはSol がキッカケで
す。
雑誌ブルータスの記事で切手くらいの大きさでソルの写真を見て衝撃を受けたの
です。
面白いものでニューヨークにに始めて行った27才でソルの親友Joに会い、ソルの
作品に直かに振れ、ソルに会い彼のプロジェクトマネージャーになったのです。
平面・立体・インスターレーションなど沢山のプロジェクトをやりました。

この話になると長くなるのですが、彼が何故世界に稀なユニークな作品・コンセ
プトの確立したのか?なのです。
「悟れば直ちに幸きたらん」のそのままをソルは実現していたのです。そして、
亡くなる直前までこれでもかというくらい無限に新しく斬新な作品を生みだし
ました。ニューヨークにいた時も帰国してからもその謎が解けないで月日ばかり
が過ぎ、まさに無明でした。
理屈でなんとはなしに理解できても確信がないのです。
そして、安定打座により答えがすんなり解けてしまいました。また、黒と緑の
誦句集の中にもその答えが明確に示されていました。
これは大変な驚きです。しかし、僕のなかにはまだ僕本来の芸術の方向性は示さ
れていません。
しかし、芝原英司先生のお言葉ではありませんが「なんとかなる」という確信が
あり今目の前の事々に全力を尽くし日々天風道に反省の鞭をてにし精進!です。
そして、何かいままでにこんな充実した楽しい毎日はありません。

何度も言いますが天風哲学は芝原英司先生の言われるように「安定打座にはじまり
安定打座に終わる」で、これしかありません。

10年前、行集会、修練会に参加しても朝2時間やっているという人はいませんで
したし、そういう話も出ませんでした。皆さん15分程度だし、僕はそういうもの
なのだな・・と思っていました。15分と言ったら運動法で終わりです。
安定打座座が40分という人は一人もいませんでした。講習も安定打座に重きを
置くよりも積極観念の養成法や観念要素の更改などの理入などに重要性が置かれてい
る印象的で安定打座は付けたしのようでした。ですから、40分の安定打座をやった
ことは一度もないし、やろうと思ったことさえありません。
結局当然、安定打座の効果もなく、運動法は途中中止しながらも続けていましたが、
何も変わらない煩悶と苦悩の9年間でした。
幹部といわれる講師の方々の内容もあまり心動かされないし、運動法なども物足り
なさで一杯で一人行修の毎日でした。

しかし、今年1月の末のたった5分の安定打座から全てが変わりはじめました。
もうすぐ半年が過ぎますが、計50分の安定打座も短いくらいです。黒と緑の
誦句集読誦30分もグングン入ってきます。
しかし、まだまだ・・とそればかりですが、天風先生は人類史上はじめての哲学者
と信じます。
ソクラテスをはじめカントなど偉大な哲学者、思想家は数多くいますがどの人も
人が幸せになるための実践的な「How to do」はありません。
芝原英司先生の言われるように天風哲学はどの哲学も宗教も超えた20世紀最大の
哲学です。

そして、僕は敢えてというより本心で人類史上最大の哲学だと思い信じます。
10年の無明を取り戻したいと思います。
いや、正確には何十年の無明です。修道大悟の誦句のなかの「顧みれば転々として
人生の悶えと悩みに苦しみこと幾年月!!今やわれ茲に豁然として無明の迷いより
覚め、自覚更生の大道に入るの関門に立ち、心眼既に開けて行手に栄光繚乱たる
人生を望みし今日、吾が心はひたすらに言い能わざるの 限りなき欣びに勇みた
つ」・・・そのものです。

安定打座ができないと天風哲学は単なる知識に終わってしまい、何も変わりはしな
いし効果も得られません。
安定打座が少しでもできたか出来ていないかは個々の現実が確かに証明してくれ
ます。
ありがたいことです。




続く









K.T