天風会2代目会長安武貞雄

未分類
03 /04 2020

DSC_0244_edited-1.jpg

広島市西区商工センター内、

オタフクR&Dセンター「Wall Drawing」 by Keizo Tasaka  6800 X8000

第16回ひろしま街ずくりデザイン大賞 アート部門受賞


DSC_0237_edited-1.jpg


経営上予測できなかった難局に直面し、
百万熟慮を重ね、
手を尽くしても、

なお解決のみちを
見出すことができないような場合、
どうしたらよいでしょうか。

第一に、安定打坐を実行することです。
安定打坐法を熱心に実践し、
ある程度そのコツを会得した方は、
たやすくこの方法によって
難局打開のみちを発見できるのです。

もう一つ、
それは自己暗示法を利用することです。
「必要な時までに必ず良い解決法が
発見できるぞ!」と力強く
自分に命令暗示を与えて、

あとはできるだけその問題で
くよくよすることを止め、
明るく朗らかに心を保持できるように
努めます。

「積極は創造を生む」。
必ずよきアイデア、
素晴らしいインスピレーションが
生まれましょう。


天風会2代目会長安武貞雄


経営に限らず、この世に生まれた以上何か全く予想のつかない

ことが起きる。

いいことよりもそうでないことの方が多いくらい。

しかし、それら一つ一つを乗り越えていくと、その過程にも

結果について、苦難や試練は自分を磨く試金石ともいえる。

世には人生や経営についての自己啓発書、セミナーなど

数限りなく存在する。

残念ながらこの手のものは理性・理知に訴えかけるもの故に

自己統御・自己コントロール・自己管理は頭で理解しても

現実的に応用ができない。

ましてや意志・信念は言わずもがなである。

霊性に付随する自己統御・意志の煥発・信念の煥発・インス

ピレーションは安定打座によってでしか獲得の仕様がない。

理入でなく行入。

それでも、目を閉じてやると打座の修得は遅れるばかりか

、同時に効果も薄いように思う。

5分や10分でも効果がある・・というが、やらないよりは

いいけれど、時間的に短い。

ともあれ、芝原英司さんではないけれど、また芝原英司さん

の名前を出すのもおこがまましいけれど、同様の言葉で

僕には安定打座を語る資格はない。

しかし、打座に関する実践的なものが少ないように思うし

自分の確認のために安定打座実践として時折書いている。

実際毎朝4時に起き、一人マッサージにはじまり40分の

安定打座。そして、30分、緑と黒の誦句集。その後、再び

10分の打座。境内までジョギング20分。雨の日は傘をさして

走る。ちなみに今朝は雨だった。

誰もいない境内を護国寺に勝手になぞらえ、プラナヤマ法から

4つの誦句、そして呼吸操練、統一式運動法、絶対積極体操、

スクワット、光線呼吸、腕たせ110回腹筋等の自重運動。

それで護国寺をあとにする。

計3時間の一人行修。

芝原英司さんのyou tube 以来4時起きをはじめてまだ1年しか

過ぎていない。

芝原さんのように劇的には変わらないが、日常が変わったように

思う。しかし、まだまだ・・ばかりの毎日だが充実はしている。

安定打座のおかげだと思う。


何よりも毎日、刹那刹那がやりがいのある楽しいものになった。

しかし、何度も言うようにまだまだ・・でこんなものではない!

と思っている。

おそらくもこれは死ぬまでそうだろう。

だから芝原さんの仰られるように打座は一生持って行くものである。


芝原英司さんのように劇的な変化はない。真剣さが足りないのだと

いつも思う。

大袈裟でなく、生きるか死ぬかの真剣さ。

求める力に応じて効果がそれなりに作用するのだ、と反省しきり。

今だニューヨークで接した現代美術の巨匠SOL Lewittのことが思い

起こされる。

Sol はMOMAの下級職員だった時ジャスパ・ジョーンズの大きな個展

に出会い、衝撃を受けそれまでの作品をイーストリバーに破棄する。

今で言う不法投棄だが、その後自分の進む道を見つけ出し、そして

全ての条件が整い芸術創作に死ぬまで邁進する。

天風先生の誦句集「神人瞑合」そのものである。

それは河原温とも同様・・

この手の話になるとキリがないので次回と思いつつ、あまり自分でも

確認していない。

Sol に会って以来そのことばかりに心が集中している。

理性を重んじるばかりに答えが見つからないままもう何十年も過ぎてしまった。

天風哲学にその答えがあると知ったのは10年も過ぎてのことで、

その体得までにはいっていない現在だけれど、その秘訣が

安定打座にあることだけはやっと理解できた。

あとは真剣にやるだけだ。



ちなみに、1月29日は天風会本部で芝原英司さんの講演会予定だった。

楽しみにしていたがコロナの影響で行事・イベントはすべて中止となった。

収束の兆しの見えないなか日本はおろか世界中はオロオロし、神経

過敏と恐怖心でうろたえている。


泰然自若














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

K.T