安定打座とコンセプチュアルアート

「水彩画個人レッスン」について
07 /14 2019
614421_109811272501692_1614257854_o.jpg

晩年のマルセル・ディシャンです。
彼は若い頃からチェスにはまり生涯チェスを楽しみました。
若いとき素晴らしい油絵作品を突然中断し、二度と描くことは
なく、その代わりに美術の歴史上稀に見ない作品を発表し続け
、世界中の美術界に問題定義を与えました。
現代美術の父、コンセプチュアルアートの元祖と高評価を得て
いますが、本人はそんなことには無頓着のようで、やはりチェ
スに興じて、作品さえも作っていないようでした。
死後、未完の作品のメモというか設計図が発見され、再現。
現在はディシャンの作品の殆どを所蔵するフィラデルフィア
美術館に大ガラスと共に展示されています。
ニューヨーク生活12年の間何度か車で訪れ、それらを見てい
ますが、100年近く経った現在でさえユニークで不思議な理
解不能の作品です。実際彼の作品、生き方についてどんな批評
家も芸術研究者もこれだ!という答えが出せません。
4年前パリに行ったときポンピドーセンターでは今世紀最大の
マルセル・ディシャン大回顧展が開催されていました。
案内してくれていたフランス人アーチストが「貴方は最高に運
がイイ。こんな回顧展ははじめてだし、これからもないだろう」
と言ってくれました。彼もまたディシャン信奉者でした。
毎回各アーチストに触れていますが、これはもう一言二言では
済みません。
彼等に共通するのは「神の啓示を受けて作品が完全な絶対的
なものに変化する」ことです。
天風哲学でいう大宇宙霊と繋がってしまったのです。宇宙霊
から出たものですから相対的な失敗は存在しません。
ですから、全ての環境が強力な磁石のように引き寄せられ、
整い成功します。そしてそれはそのまま人類の進化向上に貢献
します。
それはニューヨークにいたときから考え確かにそうだ!という
答えは出ていました。天風哲学はその頃知りませんから、宇宙
霊でなく「神の啓示」としてです。宗教を信じている訳ではな
かったので、具体的な神はなく、そう表現するしかありません
でした。
しかし、一番の問題は彼等がどうやってそれを知り得たのか?
という説明、見解が全くないのです。
Sol Lewitt は「ソル語録」という一つの手がかりを与えてく
れています。内容は解釈により様々ですが、天風先生の天風哲
学から見れば明確に解釈理解できます。
しかし、やはり「How to do」がないので30年以上ああでも
ないこうでもないと悶々としていました。
しかし、安定打座によりやっと答えが見えてきたのです。
しかし、では今度は何をすればよいのか?と言えば、その自分
の生きる意味、目標を設定し、照準をあてas soon as posible
に自己実現するだけです。

マルセル・ディシャン、Sol Lewitt 、On Kawara,ドナルド・
ジャッド、ウォルター・デ・マリアなど尊敬するコンセプチュ
アルアートの巨匠たちはどこかでその秘密、符牒の鍵を見つけ
たのです。しかし、何故そうなったのか?その説明ができない。
そのためか、彼等に共通するのは作品について、自分について
全く語りません。デ・マリアや河原温は自分の存在さえ消そう
としていました。
作品は殆どの人には解釈不能です。霊性心から出た宇宙霊から
のプレゼントですから、理性心かに生きている人には全く未知
のものです。しかし、誰も本当のところ宇宙霊に活かされてい
る万物の霊長ですから、心のどこかで何か知らない重大なもの
を感じるわけです。
アートのジャンルは現在多種多様で益々進化?していますが、
その頂点にあるのはコンセプチュアルアートです。
見えない形で大きく人類の進化向上に貢献しています。具体的
に述べるとながくなるのでやめますが、
もっと言えばコンセプチュアルアート=天風哲学といっても
いいくらいです。

ところで、大宇宙霊は一体何次元だろう?いや全ての絶対完全
なのだからそういう概念、現実も超えてもっと人間には想像
するすることさえままならない。
人間は万物の霊長と言えども高々3次元の相対的仮想現実世界
に生きている我々です。
しかし、それでも大宇宙霊の直接分派を譲受している。
それは素晴らしいことで、そう考えるとやはり受けたたった
一度の人生を全うするべく精進せば、宇宙の法則として次元の
違う世界に横滑りで移行するのかしらん?とふと考えたりもし
ます。それは死んでからの事ですから、それまでこと切れるま
で刹那刹那を心から楽しみ充実してゆくだけです。

話はまた変わりますが、芝原英司先生は安定打座をしていると
神の声?が何度も聞こえたことがある・・と言われています。
一体どんな内容なのか?と興味深々です。「難聴かな?」と
ごまかされていますが、「空の世界は無念無想だから違う」
とも・・
あまり知られていませんが、宮沢賢治も若い頃「声」を聴いて
います。しかし、その内容は公開していません。

前述のコンセプチュアルアーチスト同様、繋がった人は語ら
ないのでは?いや言葉として語れないのでは?と思ってしま
います。

しかし、天風先生は誰でもわかるようにと実践を交え、16
年の長き歳月をかけ研究され天風哲学を確立されました。
おそらく百万人が束になってかかったところで成し得ない大
事業です。

しかし、理性で判断理解しようとすると僕のように無駄な時
間をついやします。
そして、安定打座を真剣にやらねば何も得られません。
なんでもそうですが、やはり生きるか死ぬかの瀬戸際の対峙
の姿勢がなければ素晴らしい教えも入ってきはしません。
理性で判断する限りはまだ甘えというか余裕というか求める
真摯に求める心もないのです。

前述のコンセプチュアルアーチストたちは其々大変な心の強
さを兼ね備え、アートに対する姿勢な死さえも恐れぬ気概を
持った方々です。

Sol Lewittに「どうして貴方はそんなに無限に素晴らしいア
ートを生み出せるのか?」と尋ねたことがあります。
答えはシンプルで「Use your imagination」
天風先生誦句集「想像力の誦句」そのままです。

続く





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

K.T